更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2009年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

誰かがいるから・・

未分類

2009.03.30 (Mon)

人間は、自分一人でいたならば、決して幸福というものは生まれてこないのです。他の人がいて、共に語り合うことができ、共に手を握り合うことができ、共に愛し合うことができ、共に仕事をすることができ、共に生活することができ、共に学ぶことができる、そうしたことによって、うれしく感じるのです。幸福に感じるのです。『愛の原点』第8章...

PageTop▲

強くなる心

未分類

2009.03.28 (Sat)

いろんな事言われてたことがあった事に、 落ち込んだ気持ちになったときも、 それでも・・・、そんな中でも、 自分のやるべきことを、きちんとこなした・・・ それは自身のためでもありました 人の悪口ばかりいう人は、ホントは その時点で、信用を失っていると思います。 最後には、見捨てられると思います。 そんな風にしか、 注目を集められなかったとしたら・・・ 人として、ちょっと悲しいです。 神様はきっと・・・・、いえ...

PageTop▲

ひとりごと

未分類

2009.03.27 (Fri)

皆に追いつこうと必死で頑張った日々。いつも大切な自分の心の中の思い出に、あなたがいた。・・・大切な思いはそっと真綿で包むようにタイムカプセルに入れて未来に贈ろう。またいつか育んでいける様に。そして本気で逃げられない現実に取り組む。世の中、何がおきるか判らない自然災害、戦争、感染病その時、世の中に、仕事さえもあるのか。心は常にその事態に対処できるようにしておきたい。どうなるか分からないけれども、未来...

PageTop▲

法則性があるんですね。

未分類

2009.03.26 (Thu)

憎しみや怒りは“毒薬”なのです。憎しみを持っているということは、自分の体を破壊しつづけているということです。それが、ガンなど、さまざまな病気になって表れてきます。憎しみを持つのは損です。それが原因で病気になっているのなら、自分で治すことができますから、まず「反省」をしてください。病状は、よい方向に転化しはじめます。『心と体のほんとうの関係』...

PageTop▲

ひとりじゃない

未分類

2009.03.26 (Thu)

いつの時代も、あるいは、ときどき、一緒に魂修行をしてきた仲良しのグループがあり、そういう人が同時代にたくさん生まれています。万一、あなたがたの現在の家族関係や友人との人間関係、仕事での人間関係が破綻しても、新しくまたできる人間関係のなかに、自分に縁のあるソウルメイト、「魂の友人」と言うべき人が出てきて、助けてくれるようになっていることが多いのです。『勇気の法』...

PageTop▲

希望

未分類

2009.03.26 (Thu)

失望の闇を打ち砕く光は、仏を知ることです。仏を知ることで自己を知ることができます。自己の存在理由を知ることができます。自己の使命を知ることーこれがすなわち希望です。「運命を開く鍵」p156与えられていることの発見かな・・...

PageTop▲

一日を大切にしないと

未分類

2009.03.25 (Wed)

人間にとっていちばん怖いのは、日々の倦怠であり、日々の怠惰な感情であり、毎日毎日の平凡な生活です。一日の枠を一生だと思い「毎朝が新しい出発である。さあ、今日自分は何を発見し、何を発明していこうか、何を工夫していこうか」、そうした気持ちを起こすことです。『愛の原点』第8章今日は何が出来ただろう・・・・自分。...

PageTop▲

成すべき事

未分類

2009.03.25 (Wed)

ほかのもののせいにして、「時代がこうだから、しかたがないのだ」というようなことを言っていると、会社なら潰れてしまいます。どんどん創意工夫をしていかなければなりません。また、自分の器というものをよく見つめなくてはいけません。自分の器の限界を知って、なすべきことをなしていくことです。日々の精進が大事です。休みはありません。『朝の来ない夜はない』こつこつと、自分の成すべきことを、ただ、もくもくと・・です...

PageTop▲

モーニングコール・・・天使のお話し

未分類

2009.03.24 (Tue)

現実を見ると、人間というものは、心のなかにさまざまなことが次から次へと浮かんでくるものであって、毎日の日常生活のとりとめもないことに対する反応や感想はよく出てくるのですが、一定の物事について考えつづけるという習慣は、努力して築かなければ身につきません。また、そういう立場に立たないと、そう簡単にできるものではないのです。(略)大事なことは、考えつづけるだけでなく、考え抜いて、何かを生み出していかなけ...

PageTop▲

この本は好きでした♡

未分類

2009.03.23 (Mon)

私は子供のころから、「他の人が一時間でやったことを、同じ時間ではできなくとも、三時間、四時間かければ追いつくのではないか」「他の人が一年で飽きてしまうことを、飽きずに四年、五年と続ければ、追いつくのではないか」と常に思っていました。これが原点だったという気がします。私はずいぶん回り道もしましたし、徒労にすぎなかったと思うこともありましたが、その道程が、いつのまにか、器を弘げることに役立っていたと思...

PageTop▲

反省の意味

未分類

2009.03.23 (Mon)

人間は地上で生きていますと、どうしても欲が募ってきます。あれもこれも手に入れたくなります。そして、自分が尊大になっていくことがあります。そのときに、毎日毎日、「足ることを知る」ということを中心に自己反省をしてみるとよいと思います。『心の挑戦』☆(*/ω\*)心も、毎日汚れてしまう・・・苦しくなる。・・・洗わなきゃね...

PageTop▲

幸福な未来って・・・

未分類

2009.03.23 (Mon)

未来を幸福なものにしようと思うならば、肯定的な種子を心のなかにまき、育てなければいけません。その種子を育てるには、常にくり返し考えることです。悲観的な想念に負けそうになったときには、それに負けないだけの肯定的な想念を自家発電しなければいけません。それは、気力を出すことであり、努力をすることです。今日できることをやり、明日の希望を考えることです。『奇跡の法』☆幸福な未来って、待っているものじゃなく、...

PageTop▲

前月     2009年03月       翌月

Menu

プロフィール

魂舞桜

Author:魂舞桜
心の世界にへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。