スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←幸福実現党 やない筆勝・加藤文康 (参議院議員補欠選挙 静岡) 記者会見 →「マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~」三橋貴明氏
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

中国建国60年の 大規模な軍事パレード

 ←幸福実現党 やない筆勝・加藤文康 (参議院議員補欠選挙 静岡) 記者会見 →「マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~」三橋貴明氏
大規模な軍事パレード

object width="560" height="340">
10月01日13時53分
中国は、1日、建国から60年を迎え、首都・北京の天安門広場では、胡錦涛国家主席が 出席して、10年ぶりとなる大規模な軍事パレードが行われました。

北京中心部の天安門広場では、日本時間の1日午前11時から祝賀式典が開かれ、胡錦涛 国家主席ら中国の最高指導部がそろって出席しました。胡錦涛主席は、人民解放軍の部隊 を閲兵したあと、天安門に上って演説し「社会主義が中国を救い、改革開放が中国に発展 をもたらした。このことは、新しい中国の60年の発展の歩みが証明している」と述べ、 共産党による統治の成果を強調しました。軍事パレードでは、陸、海、空の3軍と戦略ミ サイル部隊のおよそ50の最新装備が披露され、殲11戦闘機や射程が1万キロを超える とされる大陸間弾道ミサイルの東風31Aなどが登場しました。指揮に当たる中国軍の幹 部は、今回のパレードを通して「軍事力、経済力などの全面的な向上を内外に示したい」 としており、中国政府として、国威の発揚を図りたい考えです。天安門広場では、このあ と、全国から集まったおよそ10万人が参加したパレードも行われ、祝賀ムード一色とな っています。一方、北京では、先月30日夜から、市内中心部の道路で大規模な交通規制 が行われているほか、軍事パレードの間は、空港では民間航空機の離着陸を禁止する措置 が取られるなど、厳しい警備体制が敷かれています。



リハーサル





中国で建国60周年となる10月1日、10年ぶりの軍事パレードが実施される。これを 前に、北京市内では6日夜、戦車などを使ったリハーサルが厳戒態勢の中、行われた。
リハーサルは天安門広場周辺で、一般車や市民の立ち入りを厳しく禁止したうえで、夜に なってから行われ、戦車や装甲車のほか、ミサイルを積んだ車両が隊列を組んで走行した 。
10月1日の本番を前に、戦車などを使ったリハーサルは、これが初めてとなる。
建国50周年以来、10年ぶりとなる軍事パレードでは、中国が独自開発した最新兵器が 多数披露される予定で、国防予算が21年連続で2けたの伸び率を示した中国の現在の軍 事力を判断するものとして、各国が注目している
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【幸福実現党 やない筆勝・加藤文康 (参議院議員補欠選挙 静岡) 記者会見】へ  【「マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~」三橋貴明氏】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。