スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大川総裁ご法話『目覚めたる者となるためには』2009/10/04  →伊勢湾台風は、OO政権下の(阪神・淡路大震災)が発生するまで、戦後被害は最多
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「心のノート」廃止 民主も反対

 ←大川総裁ご法話『目覚めたる者となるためには』2009/10/04  →伊勢湾台風は、OO政権下の(阪神・淡路大震災)が発生するまで、戦後被害は最多
762.jpg
762.jpg
「心のノート」廃止 民主も反対
背後に日教組の意向 (2/2ページ)
2009.10.5 01:30 産経
廃止される公算が大きくなっている「心のノート」

 民主党が「心のノート」廃止を求める背景には、日教組が「道徳反対闘争」を繰り広げてきた歴史的経緯がある。日教組は3月にまとめた政策要求書でも「規範意識を重視した道徳など課題が多い」と批判している。「日教組の教研集会には人権教育や平和教育の分科会はあっても、道徳関係は一つもない。今でも『内心の自由を侵す』と反対している」(文科省関係者)というのが実態だ。

 道徳教育をめぐっては、安倍晋三内閣が設置した政府の教育再生会議が、教科書作成を含めた「教科化」を提言。文科省の中央教育審議会が教科化は見送ったものの、道徳推進教師の創設など道徳教育を強化することで決着した。

 日教組が反対している学力テスト、教員免許更新制度も新政権で見直される公算が大きくなっており、近年の教育改革路線が一気に後退する懸念が出ている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091005/stt0910050130006-n2.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091005/stt0910050130006-n1.htm

「日教組には人権教育や平和教育の精神はあっても、道徳関係は一つもない。

安倍晋三内閣の決めた政策をことごとく壊していくつもりだ。

『内心の自由を侵す』とはどういうことか、彼らは権利や主張

ばかりのような気がする。。

感謝とか思いやりとか、人として大切なことは数え切れないはずだ!



http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091005/stt0910050130006-n1.htm
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【大川総裁ご法話『目覚めたる者となるためには』2009/10/04 】へ  【伊勢湾台風は、OO政権下の(阪神・淡路大震災)が発生するまで、戦後被害は最多】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。