スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←世界の300の国のどこの国にとっても常識 →追記してます!サプライズ!映画 「仏陀再誕」悟りにチャレンジの ウ・ソンミン 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

そこかしこに発信者の時代 

 ←世界の300の国のどこの国にとっても常識 →追記してます!サプライズ!映画 「仏陀再誕」悟りにチャレンジの ウ・ソンミン 
桜咲久也のブログ②

そこかしこに発信者の時代 
 
だからこそ基本を大切に

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/4adba2ec1158742c27f277f66371a8ad
↑過去の記事から・・・続・白馬の騎士


誰もみんな傷つくときがある

天使でもね!!

私の書き込みに対しての「幸福の科学はカルトだから

此処に来るな!」の書き込みに、彼は現れたのです^^





>フランスでカルト指定、に

 んー
フランス人のどんな人が判断したのかしれないけれど、
200冊ほどある日本語の本を読んでるわけないわけではないでしょう。
そんなフランス人は、いない(笑)

 新たに興った宗教 ってことぐらいの意味で
 カルトと使ってるんでしょうよ。

だって、フランスですよ。
魔女だからと、ジャンヌダルクを火あぶりにしておいて、
近年、魔女指定を解いたぐらいの。
フランスは、宗教音痴です。
正邪の違いがわからない。
異国の日本人だって、ジャンヌは聖女というのか
瞳100万ボルトの地上に降りたてんーしー
じゃないのかと思えますのに。
フランス人って、センスは、ダメっぽいです。


日本語で書かれた本が1000円で見れるのだから、
読んで、自分の頭で判断するのが基本でしょう。

楽しちゃいけません。
読んで、知的に自分で脳の中でググって判断しないと。
と、思います。

政治内容のブログのコメント参加とはいえ
小なりとは言えども、発信者なのですから。

自分で読む。
自分で考える。
それから他人の意見を参考にする です。

 発信者とは
(「個人新聞」としてのブログ
http://mojix.org/2009/05/10/personal_newspaper) (なぜマスコミがネットに注目しているのか
http://mojix.org/2008/06/17/mass_media_and_net
(「若者が天下国家を論じる時代」が戻ってきた
http://mojix.org/2009/03/12/wakamono_tenkakokka
というこれらのZopeジャンキー日記の記事によれば、
そこかしこに発信者の時代というには
どうやら、新しい事象のようではないですか。

ちょっと古いけど
世界で最も多いのは日本語ブログ――Technorati調査 2007年04月06日 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/06/news057.html
であれば、
そこかしこに発信者という現象は
日本が最先端です。

その発信者が、
目の前に検証対象の本があるのに
読まずに、
「フ、フランスが・・・」って、
それは、知的な怠慢ではないでしょうか。
日本語で書いてあるし、
金がなければ立ち読みできるし、図書館で見れるし。


>新興宗教
イエス・キリストって、罪人を殺す磔の刑で処刑されてますけど
カルト扱いされたんです。
もろ、新興宗教です。
ユダヤの地で、救世主を語るひとどきものということで。

お釈迦さまって、バラモン教があって身分制度のある社会で
、人には生まれながらに貴賤はないと仏教を説きました。
新興宗教です。

新興宗教には、人にマイナスのニセモノが混じるし
プラスでも小さくプラス面から、のちの数億人に広まる世界宗教まで含まれます。

新興宗教って、ひと人くくりにした人が
イエスキリストを磔台に送ったわけですが、
まずは、ひとくくりにする前に、検証が大事と思います。

イエスキリストをはりつけに見送った人々、
死んでから、そのあと霊界できっと大変です。

蔡倫の紙の発明と
グーテンベルクの活版印刷術以降の出版技術の進歩で
手軽に、源流に近い情報 本に接することが出来ます。
それからの判断だと思います。
そうでなければ、からっぽのままです。
からっぽのまま、
人がこう言ってったからでは、もったいないです。


>宗教は政治に絡むな? 
ひょっとして、公明党のかたですか。
してもいない政教分離を掲げてはダメです。

宗教団体なら、宗教政党で、正々堂々と行くべきです。

そして、オープンにすることです。

そっと指令を受けてはダメです。
堂々と指令を受けて、周囲のかたたちに見てもらって
そして判断してもらえばいいです。


共産党や社民党は、無神論という宗派の宗教団体です。
というか、社会主義と言う信仰をしている感じです。
それはそれは信仰心が篤く、
北からのミサイルに反対決議しなかった人たちですから、
筋金入りの宗教者とも言えます(笑)。
今日は、北が核実験しましたけど、
あのかたたちは、きっと缶ビールで乾杯したのではないでしょうか。
社会主義の同胞たちへの賛歌。
すごい信仰心。

信じたら、それは信仰心です。

資本主義を信じるなら、資本主義の信仰者とも言えるでしょう。
信条と言ったり、信念といったほうがより正確ではあるでしょうけど。
原爆につながったアインシュタインから
先日、聖書に手をあてて宣誓したオバマ大統領まで
篤いキリスト教徒です。

アメリカの大統領が、就任の儀式のときに
何に手をあてて、誓いの言葉を述べているのでしょうか。
 聖書です。
宗教が、政治に関わってはいけないって?

アメリカなんかは、関わるどころかすっぽりと、
宗教の中に包まれています。

それは、アメリカだけでなく、欧州すべてです。
社会主義の国以外は。
(でも、社会主義信奉者たちって、イスラムの原理主義みたいに、

敬虔な信徒さんのようですけど)

宗教が、政治に関わってはいけないというのは
社会主義国の人の発想です。

自由主義の国の発想は、
それぞれが主張し、切磋琢磨して
どこが一番支持をいただけるか競争すればいいという発想です。

政教分離とは、
どんな政治信念や宗教信念をもった政権であっても
国民がなにを信仰するかの選択の自由をうばってはならない。
迫害してはならない。
ということであって

古代のローマ帝国のように
古代のイスラムのように
アメリカ建国時のように

他の宗派を寛容に受け入れることが、政教の分離です。
そのうえで、博愛精神の色濃い政策を展開するのもいいでしょう。
サービスがいいでしょうから、誰も迷惑ではありません。

上智大学は、バックが確か、
イエズス会でしたでしょうか。
英語の辞書で、イエズス会と調べると「狂気」というような
意味合いがあったりするそうです。
さすが、バスク人のロヨラとザビエルの作った筋金入りのカトリックの布教組織です。
でも、上智大学は、狂気のようなカトリック伝道をしていません。
気品のあるすばらしい大学です。
渡部昇一さんがいらっしゃった名門大学です。

宗教は、怖くないです。
宗教は、世の中をよくします。

そで触れ合うも他生の縁の
他生は、前世や前々世のことです。
人が輪廻転生しているのなら、
お釈迦さまもそのうち再度、生まれてきて再誕するでしょう。

太平天国の乱の洪秀全はキリストの生まれ代わりと自称しました。
いつだって、偽者のほうが多いのでしょうけど、
2000年とか2500年経過したので
そのうちに、本物も混じるかもです。


新教宗教に出会ったら、
本物かどうかを確認することです。
違うなと感じたら、離れればいいのです。

他宗を迫害しない限り寛容であれの
「寛容」の美徳があった、古代ローマは栄えました。
キリスト教に一本化したあたりから、
異質なものを受け入れていくローマの長所は失われ
輝きを失っていったと

塩野七生さん 書いていたように思います。

政教分離とは、
他の宗派や宗教を迫害しない寛容な国の姿勢のことです。
その原則を堅持して、宗教政党が国政に関わっても
問題はありません。

アメリカ大統領の宣誓は、聖書に手をあてて、行われます。


ところで
桜咲久也さんのブログの記事、読みづらいです。
もう少しわかりやすく お願いしたいです。
なにかおつらいことでもあったのでしょうか。
某有名ブログで叩かれたからでしょうか。
そんなので、悲しくなるなんて、宗教者としてだめじゃないですか。
(小林よしのりさんは、宗教者なら
迫害ぐらい覚悟しろ、非難程度ぐらいで痛いと言うなと言ってます)

某ブログの方だって、特別な人じゃないですよ。
立派な方なのでしょうけど、
きっと、宗教は専門外でしょう。
そして、批判する前に、本を手にとって読んでいないでしょう。
だって、内容にここがおかしいという具体的なことが
ありませんでした。

発信者にあるまじき、怠慢をしてしまったのでしょう。

そして、その某有名ブログの記事を読んで
そうだそうだと言って、やはり批判する前に、本物かどうかとか、
やばさはどれぐらいかとかを、自分の目で確かめない人が
2次的に話題を広げるのでしょう。

発信者のスタンスが問われます。

批判上等。
ただし、自分で読んでやばいのはこの点。
と考えた批判なら上等です。

カルト、新興宗教、でくくってしまって、
自分では検証していないことに気がつかない人は
 発信者として、
偏向マスコミと同質で、
読んでない、調べてないで報道(発信)しているのではないかが
問われます。

偏向報道を批判する資格があるのかないのか。
が問われると思います。

この本のここがおかしいと思うと発信すればいいのです。
それは、正しい発信の姿勢です。

桜咲久也さんのブログには
たくさんの人が読みに来られるのでしょうから
再読されたほうがよろしいかと思います。
(申し上げづらいですが、
読んでいてよくわかりませんでした。
 ゴメンなさい。)

2009/05/25(月) 18:22:04| URL| これが本当の普通の国民かな #-


当時、こんなすごいコメントを

いただいていましたんで、持ってきてしまいました。

ほんとに足りないことイッパイあります。

こういう窮地に代わって意見を言ってくださる方に感謝です!

昨日は少し、傷ついてました。

ええ、有名某ブログ記事での。

(コメント投稿魔、でしたし・・・)



気持ちも、何も、伝わっていなかった、

裏切られた、という想いがあったから・・・・

信じられないという

悲しい気持ちあったから・・・・



最後の自分の大切なもの{心}まで失わないように、

しっかり頑張ります!!。。('-'*)アリガト♪



当時を、思い出していました・・・有り難うございました







関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【世界の300の国のどこの国にとっても常識】へ  【追記してます!サプライズ!映画 「仏陀再誕」悟りにチャレンジの ウ・ソンミン 】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。