スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←すべての日本人に告ぐ!民主党の正体。動画 →追記「不屈の精神を磨く」大川隆法総裁先生、下関支部精舎ご巡錫
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

今月号のリバティでもお馴染みの平松茂雄氏「東シナ海ガス田問題と中国の軍事戦略」

 ←すべての日本人に告ぐ!民主党の正体。動画 →追記「不屈の精神を磨く」大川隆法総裁先生、下関支部精舎ご巡錫
今月号のリバティでもお馴染みの平松茂雄氏「東シナ海ガス田問題と中国の軍事戦略」

共同開発の日中間合意を反故にするかのような中国側の一方的な開発再開の動きも見られ る東シナ海ガス田問題において、基本的に「資源」獲得のための事案として対処している 日本に決定的に欠けている「軍事的戦略」を、中国はどのように狙い定めているのか?中 国軍事情勢にお詳しい平松茂雄氏をお迎えし、ガス田から遠く離れた日本最南端の沖ノ鳥 島と中国・海南島を結びつけるトライアングルの存在など、中国が日本のシーレーンを脅 かす軍事的勢力拡大の動きや、ガス田問題にも要衝・沖縄の防衛にも対処しきれていない 日本の課題などについてお伺いします。

鳩山さんの国益を考えない外交が、繰り広げられている

日中首脳会談で鳩山首相、
東シナ海ガス田「急がば回れ」

2009.11.1 07:00産経

 鳩山由紀夫首相が10月10日、北京で行われた
中国の温家宝首相との会談で、日中が共同開発で
合意している東シナ海の「白樺(しらかば)
(中国名・春暁(しゅんぎょう))」ガス田について、
条約締結交渉などの日中協議の先送りを容認したと
とられる発言をしていたことが31日、政府筋の話で
分かった。

また、同じ会談で鳩山首相が、靖国神社参拝問題について
中国側に「頭の中から消し去ってほしい」と述べ、
自身も鳩山内閣の閣僚も一切参拝しないことを重ねて
強調していたことも判明した。

 会談には岡田克也外相、直嶋正行経済産業相、
松野頼久官房副長官ら、中国側は楊潔●(=簾の广を厂に、
兼を虎に)外相が同席した。

 この中で鳩山首相は、ガス田問題に関し、
「お互い協力して採掘することで東シナ海を『友好の海』
にしていきたい。(昨年6月の)日中合意に基づいて
しっかり対処していこう」と主張した。

 また、中国側が日本が資本参加するはずの「白樺」
で住居棟などの建設を進め、単独開発の再開ともとれる
動きを見せていることに懸念を表明し、共同開発の
細部を詰める早期の日中協議再開を促した。

 これに対し、温首相は東シナ海を「友好の海」
とする考え方には一定の同意を示したものの、
「(合意は日本への譲歩だと反発する)国民的な
感情の問題もある。『急がば回れ』という言葉もある」
と日中協議の先送りを示唆した。しかし、鳩山首相は
これに「その通りです。まさに『急がば回れ』です」と応じた。

政府筋によると、首相は中国による「白樺」の
海上構築物の建設をやめるよう「急がば回れ」と述べた
つもりだった。だが、中国側は首相が問題解決の先送りに
同意したと受け止めて喜び、首相も中国側に誤解を
与える発言だったことに気付かなかったという。

http://usatama777.blog26.fc2.com/blog-entry-193.htmlここの記事から

野獣の口の中に飛び込もうとしているような、

今の日本の状態には、海外は、呆れている。

しかし!今の政権を選んだのは紛れもない、

多くの日本人なのだ!!

目を覚ませ!

そういう、声をかけようとする側だって、

何かしらの問題にとらわれてる、身だ。。しかし

日本を変えようとする、維新の志士たちは、

もはや、己のこだわりなど

ちいさな問題に、いつまでも、囚われてはいられない。。。。

指示を待って入られない、

自分の内から湧き上がる熱い思いに、忠実に従うだけだ。

人が何を言っても・・・・
<
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【すべての日本人に告ぐ!民主党の正体。動画】へ  【追記「不屈の精神を磨く」大川隆法総裁先生、下関支部精舎ご巡錫】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。