スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←タイトルなし →日本を守りぬけ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

保守の分断工作に気をつけよう。

 ←タイトルなし →日本を守りぬけ
保守の分断工作に気をつけよう。
ねずきちのひとりごとさんから、転載させていただきます
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1157.html昨日、私の友人のブログに、次の文面のコメントがつきました。
同様の文面が、あちこちの保守系サイトで拡散されているようですので、
ひとこと申し上げます。

まず、その内容です。
~~~~~~~~~~~~~~

日本の心を伝える会のねずきち会長がch桜主催の10・16中国大使館包囲デモを妨害

■後をつけられる
■暗闇で強姦される
■顔写真を撮られる

とデモ参加者に恐怖心を与えています

ch桜のデモを妨害するような人を私は信用できません
~~~~~~~~~~~~~~

【事情】

昨年10月16日、チャンネル桜主催で尖閣問題に発する抗議デモが行われました。
このデモでは、街宣のあと、みんなで中国大使館を囲もうという予定になっていたのですが、
当日これに待ったがかかり、中国大使館前での抗議行動は、いちどに5人ずつと
制限されることになりました。

相手は中共です。
中共は、なんでもありの国柄です。
5人ずつというのは、どうにもキナくさい話です。

当日のデモには、日心会からも多くの会員が参加しています。
日心会は、女性会員が多いのも特徴で、しかもその多くが、
保守に目覚めたばかりの方々です。

そこで日心会として、このMLで、デモに参加するのはもちろん構わないが、
特に女性会員の方々は、5人ずつ中国大使館の前にいって
抗議行動をするのは、控えた方が良いと、緊急で案内させていただきました。

【内容】

この案内は、日心会がチャンネル桜の街宣を批判するとか
そういう意図のものではありません。

中共のような危険な相手と付き合うには、それなりの覚悟や注意が必要なのは、
ある意味あたりまえのことであり、そのために一定の注意を促すのは、
組織を預かる者として当然のことです。


【日心会として】

日心会は、日本人として必要な歴史認識を学び、その感動を語り伝えて
拡散していこうという団体です。

そして感動という「情」をキーワードとして保守の大同団結に結び付けていくことを
組織目的としています。

従いまして、日心会にも、代表の私にも、チャンネル桜と事を
構えるつもりもなければ、ましてや非難や批判をするつもりも毛頭ありません。

むしろチャンネル桜主催の行動や大会には、多くの会員が積極的に参加し
、またチャンネル桜の事務局のお手伝いも何度となく、会のメンバーで
やらせていただいています。

今回の件についても、チャンネル桜には、当会よりきちんとお話させていただいています。


【みなさまへ】

本件は、日心会内部の入り込み、情報をとった保守の分断工作員が、
意図的に事実を捻じ曲げて、怪しげな宣伝工作を展開していた、というケースです。

もはや最近では、あまりにこうした工作が多いので、むしろ多くの保守系団体や
論客の方々等は、みんな慣れっこになってしまっていて、連中に何をされようが、
最早いちいり構ってない、という情況です。

むしろそうした工作があるということは、それだけ意味のある活動を、
私たちが行っているを浴びることで、保守としてようやく一人前とみなされるような
傾向さえあるのが実際のところです。

たいせつなことは、人がどう言っているかではなく
、いま、私たちが日本をまもるために何ができるか、です。

今後も、わけのわからない中傷や分断工作は延々と続くことでしょう。

そのようなものをいちいち相手にするヒマがあったら、

日本を守るために、自ら率先して、語り、つたえる活動をしていくことではないかと思います。

他人の誹謗中傷をしても、何の得にもなりません。
そんなことより、日本を守るため、一歩でも前に出て戦い続けること。
そちらのほうが、よほど大切で貴重なことだと私は思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私とは、このブログを持つ前から、時々、お邪魔してコメントとさせていただいていました。
当時(今もですが・・(_ _;))上手くないコメントを励ましてくださり、教えていただき、こうしてブログを持つに到りました。。

当時から妨害はありましたが、最近、会が大きくなって妨害も組織化されているようです。保守を割るという工作は、本当にあるようです。日本をばらばらにして骨抜きにするという工作のようですが、そういうことがあるのだと見抜いてしまえば、心を揺らされることも少ないのではないかと思って、拡散のために転載させていただきました。。

ここにはリンクしませんが、確かに酷い誹謗中傷ブログが存在。
酷い状況のようです
頑張ってください。ねずきちさんのご健闘を祈る!
<(_ _*)>

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【タイトルなし】へ  【日本を守りぬけ】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。