スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←佐竹館長「ヤル気の源泉」 →「北方領土開発の背後には中国の策略が」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

「新潟州」って「新潟省」?

 ←佐竹館長「ヤル気の源泉」 →「北方領土開発の背後には中国の策略が」

「新潟州」って「新潟省」?



笠巻 健也 氏、ブログ転載
http://7844d1adf3025b6d.lolipop.jp/?p=342

新潟県と市に合併構想 「新潟州」設立へ 知事と市長が表明
 新潟県の泉田裕彦知事と新潟市の篠田昭市長は25日、
共同会見し、県と同市が合併し「新潟州」の設立を目指す構想を
明らかにした。国の地方主権改革が停滞する中、県・市の二重行政
を排し、自治権強化を図るとしている。新潟州について、「東京都
と特別区の関係を参考にさらなる権限拡大を検討する」と指摘。

州と特別区の権限配分などについては、「住民の自己決定ができる
仕組みを作る」(泉田知事)とし、地方自治法を抜本改正し、国
の関与の廃止を求める。今後は検討委員会で具体的な構想を詰め
る方針。新自治体の名前も「州」にこだわらず、「都」も
含めて検討する。

先日、何名かの新潟市議会議員と話をする機会がありましたが、
「寝耳に水」でまったくこんな話は聞いたことはなかったそうです。

昨年11月に新潟市長選があったので、当然選挙時に訴えるべき
内容ですが、一言も無かったようです。

「住民の自己決定ができる仕組みを作る」(泉田知事)とし、
国の関与の廃止を求め、更に、新自治体の名前も「州」に
こだわらず、検討するとのこと。日本政府から自立し、
中国と組んで、チャイナタウンを誘致し、活性化を
図る意図が丸見えです。

これは、「新潟州」ではなく、実質的に「省」、

中華人民共和国「新潟省」への道です。経済面でしか

中国を見ていない県知事と市長なので、本当に危険です。

今新潟では、篠田新潟市長の暴走を止めるべく、
中国領事館への土地売却反対署名を行なっています。

ご支援よろしくお願い致します。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



見抜いた!

; ̄ロ ̄) 新潟!危機が多いなか、日本を解体!?



。チベットにおける支那軍の蛮行(酷い動画、注意)
http://www28.atwiki.jp/nihonkaitaisoshi/pages/37.htmlnihonkaitaisoshi.jpg
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【佐竹館長「ヤル気の源泉」】へ  【「北方領土開発の背後には中国の策略が」】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。