スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←攻撃してくるミサイルに対して敵地先制攻撃 →大東亜戦争とは、なんだったのか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

福島は安全と宣言を・・・

 ←攻撃してくるミサイルに対して敵地先制攻撃 →大東亜戦争とは、なんだったのか

「福島は安全」と宣言すべき



http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5998


警戒区域28日に解除もまだまだ遅い対応
「福島は安全」と宣言すべき
2013.05.07

福島県双葉町に設定されていた「警戒区域」が今月28日に解除される
ことが決まった。これにより、同県内のすべての警戒区域がなくなる。


だが政府は、被災者が家に戻って日常生活を送ることを許したわけではない。
安倍政権の対応の遅さが目につく。

政府の原子力災害対策本部は7日、福島第一原発の事故で福島県双葉町の
全域に出していた、原則立ち入り禁止の「警戒区域」を、28日午前0時
をもって解除することを決めた。「解除」と聞くと、その地域の住民が
自宅に帰るなどして元の生活に戻れる、という印象を抱く人もいるかも
しれないが、決してそうではない。

警戒区域だった地域は、年間積算(空間)線量が50ミリシーベルトを
超える「帰還困難区域」と、同20ミリシーベルト以下となることが
確実と確認された「避難指示解除準備区域」の2つに再編される。

帰還困難区域は、住民が一時的に自宅に戻ることなどを許しているが、
その際には、放射線測定機器を着用し、厳重な防護装備をしなければ
ならない。それよりも基準が緩和されている避難指示解除準備区域も、
自宅に泊まることはできないし、市町村長が認めた以外の事業
(病院や福祉・介護施設、飲食業、小売業、サービス業)は再開すること
ができない。

つまり、「警戒区域」の解除といっても、地域外に避難している被災者に
大きな生活の変化はないということだ。

本誌5月号(3月末発売)では、「福島は安全だ 今すぐ我が家に帰ろう
反原発にだまされるな」という特集記事を組んだ。筆者も、実際に
警戒区域内で取材を行い、専門家に話を聞くなどしたが、その結果、
「年間100ミリシーベルト以下の被曝は問題にすべきではない」
「福島の放射線は健康を害するようなレベルではない」「被災者は今すぐ
家に戻って、日常生活を始められる」というのが結論である。

事故当時の政府やマスコミが「放射線への恐怖」を拡散したため、いまだに
日本人の多くが漠然とした恐怖心を抱いているが、それは実体のないもの
への「恐怖心」であり、非科学的な「思い込み」に過ぎない。


安倍政権は原発政策について、国民に反発されないように慎重に、あいまい
に進めているように見えるが、そのカメの歩みのような慎重さが福島の復興
を妨げ、本来は必要ではないものへの莫大な予算を発生させ、そして、
福島の人々から復興の意欲を奪っていることを自覚すべきだろう。


福島の復興には、福島の人々による力強い復興の意思と、それに向けた
具体的な自助努力が欠かせない。安倍政権は、○○区域などの余計な規制を
撤廃して、地元の人々を自由に活動させ、福島の復興を後押しすべきである。


(格)



【関連記事】

2013年5月号本誌記事
福島は安全だ 今すぐ我が家に帰ろう 反原発にだまされるな

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5792


◆安倍政権「原発外交」 それならば国内でも再稼働・新設を進めよ
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5997


安倍政権が、日本の高い技術力を生かした「原発輸出」に奔走している。
経済成長戦略の一環であると同時に、「原発関係の人材や技術を維持する」
ことを目的とした取り組みだ。しかし、日本国内では原発の長期停止で
電気料金が上昇中。トップセールスによって世界に輸出する原発を、
国内で稼働させないことは矛盾している...


 


【関連書籍】

幸福の科学出版HP
『されど光はここにある 天災と人災を超えて』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=920


リバティニュースクリップ 5/8
http://www.the-liberty.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去ブログ記事


検閲!?「福島は安全だ」広告文言、新聞社側から思わぬ規制
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/51f1fc22cfb4c75715c4dade6d17cd61



本誌記事「福島は安全だ」の広告文言に、新聞社側から思わぬ規制が
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5845


福島の震災関連死35人はマスコミによる「報道被害」と
政府による「行政被害」だ
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5822


NHK「原発再稼働容認」→出演中止
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/ea8e5ed153652379bba822e761620235

年度末株価は5年ぶり高値 アベノミクスの死角は原発再稼動か
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5820



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【攻撃してくるミサイルに対して敵地先制攻撃】へ  【大東亜戦争とは、なんだったのか】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。