スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←続き「小村寿太郎の霊言」 →いざ、次なる戦いへ――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

指定なし

沖縄知事選と惠隆之介氏のインタビュー

 ←続き「小村寿太郎の霊言」 →いざ、次なる戦いへ――

沖縄知事選と惠隆之介氏のインタビュー

http://10n1no1v.blog47.fc2.com/blog-entry-453.html
村田純一氏のブログ転載

 

沖縄知事選挙は仲井間氏当選となり、残念ながら、
幸福実現党金城候補は当選に至りませんでした。
ここまで金城候補を応援して下さった方々に心より感謝致します。

そして選挙戦最中にあった、
元海上自衛官で拓殖大客員教授の惠隆之介氏のインタビューを
思い出した。

 

惠氏は、

皆が「基地反対」と言って、
幸福実現党だけが「県内移設」と言っただけで、
保守から「保守の足を引っ張っている」と
言われること自体、異常。

どうして本当のことを言ってはおかしいのか。

尖閣事件が発生し、
世界標準で見れば既に「有事モード」に達している。

この認識が県民にも、
ましてやマスコミには全くない。

 

そういう点で、
今度の知事選は心配。

その上で、
伊波氏が当選なら極左政権になり、
そして仲井真氏当選でも泥沼になる、

と示唆されながら、

仲井真氏も密約みたいなことは言ってるようだが、
選挙で「県外移設」と言った人間が当選し、
何年かして「県内移設」と言っても県民は許さない。
 

自民党県連は「県外移設」で意見がまとまっており、
言葉のゲームだけでまた2期目も終わる。

 

この混乱の原因は「国」にある。
国防は国家が優先する。
やれ名護市長選挙だ、
名護市議選挙だ、
県知事選挙だと言って、
アメリカから見たら時間稼ぎにしか見えない。
責任転嫁。
 

そうした中、
キレイごとばかりがまかり通って

「県外移設」となっている。

 

伊波氏が知事になったら「極左政権」になる。
仲井真氏になっても日中戦争のような「泥沼の議論」がずっと続く。

 

幸福実現党が各地で問題提起していることは
歴史的には評価されると思う。
「勇気をもって問題提起してくれた」と。

尖閣事件が起きて、
「有事モード」に切り替えるべき時なのに、
 

沖縄県民は切り替えきれていない。

「有事モード」に切り替えようとしていることは
歴史に評価されると思う。

と言っておられた。

 

普天間基地近くに住むご婦人から、
「金城さんの言う事が本当だと思う。

でも金城さん間に合うかね」
と声をかけられたことも思いだした。

 

地元新聞社が最後まで黙殺という異常事態の中、
結果は間に合わなかった。
しかし、
惠氏が
「『有事モード』に切り替えようとしていることは
歴史に評価されると思う」という結果は残った。

 

そして、

そう遠くない時期に
現実の結果として現れることだろう。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【続き「小村寿太郎の霊言」】へ  【いざ、次なる戦いへ――】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。