スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←宇宙戦艦ヤマトに関する雑感 →もし、尖閣諸島が中国の領土になったら?(2)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

指定なし

「ヒ素を食べるバクテリア」発見、

 ←宇宙戦艦ヤマトに関する雑感 →もし、尖閣諸島が中国の領土になったら?(2)

「ヒ素を食べるバクテリア」発見、
初の元素置換生物 NASA発表 
 2010.12.3http://sankei.jp.msn.com/science/science/101203/scn1012030400000-n1.htm

 

      

ヒ素を食べるバクテリアが見つかった
カリフォルニア州東部のモノ湖((c)Henry Bortman)

 

カリフォルニアの湖でヒ素を摂取するバクテリアのサンプルを
採取する研究者=2010年9月撮影、NASA発表(ロイター)

 

カリフォルニア州のモノ湖で見つかったヒ素を食べる
バクテリア(電子顕微鏡写真、サイエンス提供) 

 

生物にとって必要とされるリンの代わりに有毒なヒ素を摂取し、
遺伝情報を担うDNAにも利用するバクテリアが、
米カリフォルニア州の塩湖で発見された。生体を構成する
主要元素を、別の元素で代用できる生物が見つかったのは
初めて。生物の概念を広げる発見で、地球外生命の探索
でも視野を広げる必要がありそうだ。米航空宇宙局(NASA)
などの研究チームが、2日付の米科学誌「サイエンス」
(電子版)に発表した。

 「ヒ素を食べるバクテリア」が発見されたのは、
米カリフォルニア州東部のモノ湖。アルカリ性で塩分濃度
が高く、ヒ素などの有毒物質も多く含まれている。
生物にとっては過酷な極限環境だ。

  

NASAの研究者らは採取したバクテリアを研究室で培養し、
リンがない環境下でも増殖することを確認。生命活動を担って
いたリンをヒ素に置き換えて、生命を維持していることを実証
した。バクテリアが摂取したヒ素が、細胞に入り込んでいく
様子を「放射性トレーサー」という手法で詳しく追跡すると、
ヒ素はDNAまで到達し、完全にリンと置き換わっていた。

 生物の体は主に炭素、水素、酸素、窒素、硫黄、リンの
6つの元素でできている。リンはDNAなどの核酸や脂質、
タンパク質などの生体高分子が必要とするリン酸塩をつく
る重要な元素だ。これに対し、ヒ素はさまざまな酵素の働き
を阻害するため生体にとって極めて高い毒性を持ち、古く
から毒薬やネズミ駆除剤として使われてきた。

一方、元素の周期表ではヒ素(原子番号33)は
リン(原子番号15)のすぐ下に位置し、化学的には似通っ
た性質を備えている。生体を構成する元素を、性質の似た
元素で置き換えた生物の存在は、理論的には予想されて
いたが、実際に主要元素を置き換えた生物は見つかって
いなかった。

 今回の発見で、主要元素が欠乏した極限環境でも、
元素の置き換えによって生物が存在できる可能性が示唆
され、地球外生命も幅広く考える必要がありそうだ。


ん?(;゚Д゚) ( ゚д゚) ・・

 

やだ( ゚д゚ ) NASA発表; ̄ロ ̄)これ??

 

?( ̄▽ ̄;)ここからスタート?
確かにスーパーバクチャンだけど。。

 

宇宙人発見か!? 公式サイトで会見をライブ中継へ
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101201/amr1012012206012-n1.htm

 

こんな大げさな予告で、期待が大でした・・・・( ̄▽ ̄;)
しかし、もったいぶって・・・・みんな寝不足かも、

今日一日、気をつけてね。。

宇宙人ライブは、まだ先かな。
しかし、いろんな情報があるからね。近いか。

 

来年は宇宙人来訪?「90%の確率で
“重大な出現”」中国のUFO研究第一人者
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100807/chn1008071653006-n1.htm

 

【上海=河崎真澄】未確認飛行物体(UFO)の目撃情報が
各地で相次ぐ中国で、専門家が「西暦で末尾に1、2、7が
つく年は多数のUFOが観測されており、来年は重大な
出現が90%の確率で起きる」と発言し、話題を呼んでいる。
 華僑向け通信社の中国新聞社電によると、大胆な予測を
したのは江蘇省南京にある中国科学院紫金山天文台の
王思潮研究員。王氏は中国におけるUFO研究の第一人者で、
39年間にわたって観測を続けている。
 
王氏の研究では、末尾に1、2、7のつく年の4~10月、
特に7、8月に出現の報告が集中しているという。
今年は“当たり年”ではないが、6月末から新疆ウイグル
自治区や湖南省などで住民のUFO目撃証言が後を絶たず、
浙江省杭州では先月、飛行物体の出現が原因で空港が
一時閉鎖される騒ぎも起きている。
 
王氏は「重大な出現」について、「地球の人類文明は
初期段階にすぎず、はるかに高度な宇宙人の飛行物体に
よる地球の訪問もありえる」とまで予言した

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

勉強しときましょう、本日発売

 

「日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密」

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/7c0f01755383117144952f18f505f219

(*`・ω・)ゞ

 

 

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【宇宙戦艦ヤマトに関する雑感】へ  【もし、尖閣諸島が中国の領土になったら?(2)】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。