スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←12/3 消費税増税の罠 →【2010年流行語大賞に思う】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

指定なし

中国による北朝鮮・傀儡政権樹立の可能性

 ←12/3 消費税増税の罠 →【2010年流行語大賞に思う】

中国による北朝鮮・傀儡政権樹立の可能性http://blogs.dion.ne.jp/lamdhia/archives/9849198.html
日本の将来を真剣に語るさん転載

前に書いた記事と異なる見方となりますが、中国は
密約同盟国である北朝鮮(砲撃など)
を、完全に庇っていますが、どうも裏では中国も
手を焼いている部分がある様です。

2011年1月8日は、北朝鮮の後継者・金正恩氏の誕生日です。
それまでは、また祝砲と称してミサイルを撃つ事も十分に
考えられます。
韓国への再砲撃や、日本上空にまたミサイルを通過させる
、核実験の実施などがあげられます。
また、2012年は「建国の父」である金日成主席の生誕
100周年の年であり、金正日総書記が70歳を迎える年
であり、北朝鮮は、いつ暴発しても不思議ではない状態です。

中国の許可外の事をされると、アメリカが北朝鮮に軍事行動
を起こす可能性がでてきますので、これには「待った!」
と言う感じでしょうか。
北朝鮮という(民主主義国家との)緩衝国家を失う訳に
はいきません。
そうならない様に、あまりに暴走し制御できなくなった
場合には、中国は今の北朝鮮政府(金正日政権)を崩壊させ
、意のままに動く傀儡政権を樹立する動きにでる事も考えられます。

北朝鮮の後継者は、金正恩氏に決まりましたが、三世代
続いての世襲に批判発言をした長男の金正男氏は現在、
中国の特別行政区であるマカオに居ます。
そして、北朝鮮の重鎮が面会を申し出ても、中国政府が
断固拒否し会わせていません。

これは、いざという時の為に、北朝鮮の金一族の長男
という御旗を握っていると言う事です。
最後の手段として、動ける様にちゃんと考えています。
老獪すぎる!!

この様な国家計画を元に、粛々と準備してきた中国に
本当に立ち向かえる事ができるのか?
現在の民主党政権では、敗北は火を見るより明らかです。
日本には、ノンビリと民主党政権の延命を許している
時間はありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後継者問題:「金正男氏に手を出すな」
中国側が正恩氏の側近らに対し警告
2010.10.13 10:01 朝鮮日報

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男、
正恩(ジョンウン)氏が後継者に内定して以降、その
側近らは長男の正男(ジョンナム)氏に接近しようと
したものの、中国側から「手を出すな」と警告を受けて
いたことが、12日明らかになった。
<後略>
(すでにWeb上では記事が見えなくなっています。)

またまた<萌える幸福の科学 4コマ漫画>さんの記事使っちゃいます!!http://ameblo.jp/elne/entry-10720701472.html


北、テポドン超すICBM開発…ウィキリークス
2010.12.02 14:36 読売新聞

 米政府が昨年12月のロシアとのミサイル協議で、北朝鮮が
長距離弾道ミサイル「テポドン2」よりも大型の大陸間弾道
ミサイル(ICBM)を開発中とする分析を示していたことが、
1日、ウィキリークスが公開した米政府の外交公電で明らかになった。

 この分析は、北朝鮮とイランのミサイル開発に関して米露両
政府の専門家が行った共同研究の会議録に記されている。
米側はまた、北朝鮮がいずれ、同国北西部の平安北道
(ピョンアンプクト)鉄山(チョルサン)郡東倉里(トンチャンニ)の
新ミサイル基地を使って実験するとの見通しも示した。

 同基地について、米側は「テポドンの発射基地よりも非常に
大きいものだ。証拠があるわけではないが、この事実は、
テポドンよりも大きいミサイルが開発中であることを示している」
と説明した。米側はさらに、新型ICBMとは別に、北朝鮮が
テポドンを改良し、射程を1万キロ・メートルから
1万5000キロ・メートルに伸ばす可能性も指摘した。
北朝鮮は09年4月に長距離弾道ミサイルの発射実験を
行った後、国連安全保障理事会が制裁強化を求める議長声明
を採択したことに反発、「大陸間弾道ミサイルの発射実験」
などを行うとする外務省報道官声明を発表している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「北は日本より悪い」 英紙記者、韓国紙に異例の寄稿
2010.11.30 11:58 産経ニュース

「北朝鮮は日本帝国主義よりもっと多くの韓国人を殺した」
「韓国国民の価値観や人生体験、ライフスタイル、文化は
北朝鮮より日本にはるかに近い」-。韓国で最近、韓国人
の日本観と北朝鮮観を批判した英国紙記者の韓国紙への
寄稿文が話題になっている。

 英紙タイムズ・ソウル特派員、アンドリュー・セーモン記者
が北朝鮮による延坪島砲撃に関連し、朝鮮日報(27日付)
に寄せた論評だ。韓国人が北朝鮮に“連帯感”を感じる一方で、
日本に対していつも否定的な見方をしてきたことを批判している。

 論評は「砲撃事件にもかかわらず、ソウルの日常として
日本大使館前では元慰安婦の老女たちによる日本批判の定例
デモが静かに行われていた」と指摘した後、「韓国国民が
日本より北朝鮮に同質感を感じるのはおかしい」と批判。

 飢餓と強制収容所の“ファシスト国家”である北朝鮮に
比べ、日本は「今や世界で最も平和志向の国」であり、
「現代の日本は北朝鮮よりむしろ韓国と似ている点が多く、
韓国は北朝鮮よりはるかに日本に近い」と強調している。

 そして「北朝鮮は戦前の日本と似ている」とし、過去の
日本を批判した上で、「違いといえば、日本帝国主義時代に
日本のため死んだ韓民族の数より北朝鮮が殺した韓民族の
数がもっと多いということだ」と指摘。北朝鮮による朝鮮
戦争や飢餓、テロ、拉致、哨戒艦撃沈、延坪島砲撃での
犠牲を例に挙げている。

 内容自体は外国人にとっては常識的なものだが、日本との
比較論の形で北朝鮮を批判する論評が韓国メディアに登場
するのはきわめて異例だ。

 セーモン記者の北朝鮮批判は激しく、
「北朝鮮は共産主義国家ではなくファシスト国家だ。
宣伝扇動、純血主義の主体思想、権力層の特権などは
ナチス指導者たちも敬礼をするほどだ」と、こき下ろしている。
 

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【12/3 消費税増税の罠】へ  【【2010年流行語大賞に思う】】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。