スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大川隆法総裁大講演会『世界宗教入門~『地球人へのパラダイムシフト』 →増税無しで税収増を最優先せよ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

指定なし

横浜アリーナにて、大川隆法総裁先生 『世界宗教入門-「地球人」へのパラダイムシフト』

 ←大川隆法総裁大講演会『世界宗教入門~『地球人へのパラダイムシフト』 →増税無しで税収増を最優先せよ
横浜アリーナにて、大川隆法総裁先生
『世界宗教入門-「地球人」へのパラダイムシフト』
2010年12月05日 12/4 蘇る「太陽の法」クライマックスシーン
日本の将来を真剣に語るさん転載http://blogs.dion.ne.jp/lamdhia/archives/9857668.html#comments
 
12/4 横浜アリーナにて、大川隆法総裁先生による
『世界宗教入門-「地球人」へのパラダイムシフト』の
御法話を賜りました。

御法話の中で、言葉は違いますが、
以下の様な事を語られました。
<今回のブログテーマ的に宇宙に関する部分だけ記載>

・この太陽系の属する銀河系の様な銀河は、数限りなく存在し、
また星の数は数える事のできない程、存在する。
・その中で、地球の様な星が、人類の様な知的生命体の住む星が、
他には存在しないというのはあまりにも傲慢な考えである。
・他の星々にも、神への信仰心をもった知的生命体が存在し、
文明レベルにおいては地球を超えたるものをもち、地球にまで
飛来してきているものもいる。
・地球は、ロケットを飛ばし宇宙時代に突入しつつある。
 宇宙の民は、この地球が宇宙レベルに到達し、
交流できる事を待っている。
 もう少しで対等な立場で付き合うことができる様になるため、
その時を待っている。
・その文化レベルまで引き上げる事も、エル・カンターレの
今世の使命の中に入っている。
・今後も、「宇宙の法」を今後も説いていく。
 宇宙の民と交流する基礎を作ろうとしている。
 未来への遺産の為に、将来の人類が生き残る為に、
勇気をもって伝えていく。
・スペースブラザーズが近い将来、実在化し
姿を現し交流を求めてくる。
・未知なるものを受け入れましょう。
 未知なるものの中に未来は拓ける。
・「地球人」へのパラダイムシフトを呼びかけられた。
 「地球人」として目覚めよう。


幕末まで日本人の国というのは、藩が国でありました。
土佐藩の人なら”土佐”、長州藩の人なら
”長州”、薩摩藩の人なら”薩摩”が国だったのです。
しかし、黒船の来航きっかけに明治維新が起こりました。
その際に、「日本人」としてのパラダイムシフトが起こったのです。

そして今、私たちは「日本人」から「地球人」へと
パラダイムシフトする時期を迎えようとしているのです。


この御法話の本会場である横浜アリーナ。
御法話が終了し、外に出た方々が目撃したのは、
銀色に光る謎の飛行物体が、上空で不規則な軌道を
描いて浮いている姿でした。

ブーメラン型になったり、四角くなったりと形状を変えながら、
色もブルーになったりオレンジになったりしていたそうです。
その数、50機以上。(100機以上と言われる方も多数)
20101204横浜アリーナ上空.jpg

この話を聞き、頭に浮かんだのが映画「太陽の法」の
クライマックスシーン。
2500年前、霊鷲山で仏陀が菩提樹の下で悟った”真なる悟り”を
説かれた際、他のユートピア(仏国土)から来たというUFOが無数に
姿を現しました。

私たちは、そのシーンが現代に再現した事実に立会えたのです。
「太陽の法」霊鷲山.JPG
「太陽の法」霊鷲山2.JPG
主にプレアデスのUFOなのではないでしょうか?
古代インカ、リエント・アール・クラウド王の時代に同盟を締結しており、
現代もなお有効です。

 
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 指定なし
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【大川隆法総裁大講演会『世界宗教入門~『地球人へのパラダイムシフト』】へ  【増税無しで税収増を最優先せよ】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。